スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jin-仁-が終わってしまったーー(噴出涙)

うちの家族は幕末好きすき家族です。

私は高校生のときに司馬遼太郎の竜馬がゆくを読んで竜馬にはまってしまって以来、竜馬だけでなく、あの当時に志士、最近は新撰組の中にも好きな人がいているという幕末好きです。

その竜馬を内野さんが見事に演じていてくれて、もう。。。。最高。


そこに仁先生と橘家の人や医学所の先生達、江戸時代の人たちの暮らし。


私には単に、ドラマというより、一度は行って見たい幕末、一度でいいから会ってみたい竜馬を中心とする話で、本当に文句のいいようなし!絶賛!!

最後にさよならも言わずに仁先生が現代に戻ってきてしまって、咲さんは歴史の修正力にも負けず、150年後にわたる恋文。。。好きとか愛しているとかそういう言葉ではなく、お慕い申しておりました。。。


咲さんの日本語は本当に綺麗で、私も綺麗な日本語を意識して使おうと思っちゃいました。



大沢たかおさんの仁先生がまたなんとも言えぬ魅力的。


キャスト全て100点満点でした。


2年前から続編を待ち、楽しみに続編をみていましたが、終わってしまいました。。。。



これから何を楽しみに生きていけばいいのでしょう・・・・

ということで、ここ数日はビデオで何度も見ては号泣したり、サイトのファンメッセージ読んだりです。



ドラマのよさはキャスト、脚本、演出家、スタッフ、そして音楽だと思います。


音楽は本当に心を打ちますね。メインテーマも聞くだけでうるうるですが、平井堅のいとしき日々でも号泣です。



私達のように幕末にうるさいこってりしたファンもたくさんいたでしょうに、皆になっとくさせ、感動を与えてくれたのはスタッフさんの心意気なんでしょうね。。



まだ仁不全状態で・・・・


まだまだ仁の公式HPをうろうろする日々は当分続きそうです。





坂本竜馬のことを、あの当時の志士たちの活躍した幕末と言う時代に生きてみたかったと思っていましたが、今はある意味、混沌たる政治。不透明感。今も歴史の中で大きな転換点なのかもしれません。
でも、私はどこまで真剣に生きていられるでしょう。。。



うちの子供たちも幕末期はやったら強いですが、残念ながら試験にはそんなに詳しいところまでは出ないんですよね。。。。


音楽って本当に感動するということにとても近いところにいますね。。。
メインテーマ聞くだけでもう涙ボロボロですわ・・


音楽をする身として、いつか心を揺さぶる音楽が出来たらいいですね。。。。。。。。。。。



さて、ニューヨークまであと数日。
今回はレストランの予約から何もかも主人に任せっぱなしです。
私は行って楽しんでくる人になる予定。


ニューヨークの風に当たってくれば、この仁欠乏症は治るかしらん。
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
犬ブログランキング
順位が上がるとワクワクして 書く気力が充実します!! 順位が上がると 凛とママが踊ります。 (恐ろしくてお見せできません)
管理人
プロフィール

ウルトラパピのママ

主人公の凛ちゃんです。
すごいお転婆な女の子です。

血統書は近日(いつか)公開予定!
(もう随分前に手元に返ってきましたが、気力が旅に出たまんま)
兄弟や親戚が見つかるといいな!

最近の記事+コメント
リンク
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。