スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒートも10日目

まいどっ♪

洒落にならんくらい寒くなってきましたね~~


P1000153.jpg




うちは数年昼間は誰もいない生活だったので、暖房も灯油を入れるのが面倒で、全て電気だったのですが、今年は私と凛が昼間いるんですよね。

灯油も高いらしいけど、電気より安いだろうしな~~~


真面目に考えなくちゃですね~~
灯油のヒーターは何年出してなかったのだろう???
壊れているかもですねー・・・


暑いときに暑くて、寒いときに寒いことはいいことなんでしょうが、
極端に暑いとか、寒いとかいうと、生きる気力を失いますよねjumee☆Feel Depressed4


昨日お風呂に入れる前は少しだけ桃のあたりの毛が汚れていたんだけど、綺麗に洗ってから今は舐めているだけで、汚れはありません。

桃の充血もひいてきたし、峠は越したのかな???
でも、まだ急に出血するんじゃないかとか、、、心配してしまいます。


来月11日あたりの診察を終えてからじゃないと、お外を自由には散歩しないほうがいいかな~~と思ってます。

次の診察日を過ぎると一気にクリスマス、お正月、
あ゛~~~~~~!!!!


歳をとる~~~~~~~~~~~~ぅ



ま、それは万民に同じことなんだけど。。

私の40代は仕事に充実した10年になるはずだったのにな~~
ま、しばし(いつまでやねん!)休養も必要ということで、、、、


凛には絶対子供を産ませてやろうと強く思っていたのも私。

私が高校1年から大学の4回生(東京では4年生としか言わないらしいですね・・)のときまで、一緒に過ごしたチンの奈々ちゃんは、初めて飼う室内犬というのもあったのだけど、とても賢い子でした。
幼稚園の子が奈々を見て、
『これ、犬やろか、猫やろか??』『犬やで~』『いや、猫やで~~』
と悩ませるほど、ワンの一言を言わない子でした。尻尾を踏まれたときぐらいでしょうか・・キャンと言ったのは。
吼えないのはチンだからかと思ってましたが、あの子の特性だったのですね。。
旅行に行くときも、バックの中に入り!と言うと、すっと入ってお部屋の中に一緒にいるような子でした。ペットホテルに預けると、下痢はするわ、やせ衰えていて、家族と離れることがとても我慢などできない子でした。
散歩に行っていて、下だけ見てフラフラ歩いていたら、5人くらいの男の人に囲まれていたことがあったときも、私を見捨てて一目散に家に帰った飼い主を守ろうという気のまるでないビビリでした。(私も大声を出したので、近くの車に男どもは乗って逃げていきました。)
一度だけお見合いをしたことがあったのですが、雄のワンコのおうちに連れて行かれた奈々は怖がって逃げるばかりで、どうして母や私がいないのか理解できなかったのでしょうね。。。
それ以来、いつかは奈々の子供が見たいね~~と言いながら、何度もヒートを迎えていました。

その当日のことは思い出したくないからか記憶にはあまりないのですが、集合住宅の社宅にいたので、よそのお宅に伺っていても、自宅まで一人で帰るような子でしたので、母も他の人も奈々は帰ったと思っていたようです。

そこに住んで4年目だったので、ご近所の人も奈々のことはよく知っていました。誰にでも擦り寄っていくような人見知りをしない子でもありました。

奈々の姿が見えないというので、走り回って探し、自転車に乗って探し、夜になっても、おうちに帰りたいと思い悩んでいるだろう奈々のことが気になって、涙ばかりあふれていました。

張り紙を作って、駅の近くや、人目につくお店に貼らしてもらいました。情報誌にも載せましたし、保健所から白と黒の犬がきたと報告をもらうと保健所にも行きました。

雨が降ると、こんな寒い雨の中、どうしているのだろう。お腹を空かしているんだろう。。。と涙ばかりの毎日でした。


どれだけ探しても、奈々を見かけた人は一人も現れませんでした。
リードもつけたままでしたし、一人でフラフラしていれば近所の誰かが見かけているだろうから、おそらく社宅の外にフラっと出て、すぐに誰かに捕まり、車ででも連れて行かれたのだと思います。


当時、大学に行っても、勉学どころではなく、それを友人はたかが犬がいなくなっただけなのに・・・と言われ、私にとっては家族であり、他の何でも埋めることのできないものでした。


それから年月は経ち、
「もうきっと奈々は生きていないだろうね。おうちに帰りたかっただろうね。」
とともに、私の中には奈々の子供。。。
ということだけが凄く残りました。


凛を飼おうと思ったとき、この子には子供を産ませてやろうと抱っこをしながら強く思ったのです。



でも、色々と調べていく中で、凛の産んだ子供を絶対に幸せにしてやれるのか、、という思いが迷いになりました。


凛はどんなことがあっても、私が守り通すと思えますが、たとえ無事に出産しても全ての子を飼う事はできません。その子たちが幸せにならなかったら、ひどい目にあうようなことがあれば、それが正しい選択になるのか、、、

色々と考えて、凛の病気を未然に防ぎ、凛との生活を一日も長く過ごすことが一番いいのかもしれないと思っています。


元気にしているのに、もし、麻酔でおかしくなったり、術後が悪かったりしたら後悔しないか・・・というと自信はありません。


あとは獣医さんを信じるしかありません。


お正月も明けて、定期演奏会(入場無料です!!!!大阪付近の方、是非ご来場ください!いつもより大きなホールですので、広報担当としてはたくさん宣伝せねば!です。アルフレッド・リードの特集もあります。)が1月20日にあり、それが終わった頃でどうでしょうか?と獣医さんに相談してみようと思っています。ま、私が勝手に一人でそう思っているだけなんですが。家族会議をしても、結論は見えてきません。正解はあるようでないのですから。。。


今日はしんみりしたことを書いてしまいました。

ここは明るく楽しく!!と思っているのですがね~~


近いうちにひなたさんちで教えてもらったゴルフボールと戯れる猫のような凛を動く画像でお届けしたいと思いますが、

P1000157.jpg



↑悪い顔しながらカミカミしてます。

最後に動く凛ちゃんを。
欲しい度数が上がるほど、理性を失い、早くよこせ~~!となる凛ちゃん。
適当に手を出し、最後はワォワォ~~ひよこ





 ↓↓ お手とおかわり、どっちか先読みして適当に手を出さず、
    「いうコマンドを聞け!」と
     クリック、ポチッポチッと。お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ  b_02.gif

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事♪

♪さえさんへ

サンキュです!!
ちゃんとなってるのかな???
あとでさえさんとこに私も残してみます。
Let's challenge !! どす。


♪チーちゃんさんへ

ようこそ!こちらこそよろしくお願いいたします。
5ヶ月とはかわゆ~~ぃ時期ですよね~~
私もここは初心者なんですよ~~
F2では荷物置き場みたいなHPしか持って無くて、タグも娘に教えられる情けなさですよ~~
後ほど、チーちゃんさんのところにお邪魔させていただきますね~~


初めまして

子育て、初心者のチーちゃんと申します。
さえさん所から飛んで来ました。

家のパピは6月20日生まれ、昨日で5ヶ月になりました「ことら」と言います。
今年9月に悩んで悩んだ挙句、やっと決意しを譲って頂きました。
ことらが家に来て2ヶ月が経ちました。
以前にもワンちゃんがいたのですが、マルチーズで成犬で貰って来たので、飼うのが楽でした。
幼犬から飼うのは初めてで、今まさに戦いの真っ最中です^^;
 
昨日の夜も何かを持って走る姿を発見!!
すぐさま追いかけると、その口にはドリップで入れた後のコーヒーペーパーが、、、
もちろん家中粉だらけです。。。(冷汗)

こんなやんちゃくれで暴れん坊琥虎との生活は大変ですが、判らない事ばかりの中、手探り状態でがんばっています。

これから教えて頂く事がいっぱいあると思いますが、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

お返事♪

♪かいままさんへ

そうなんですよ。もう20年以上前の話なんですがね・・・最善を尽くして寿命を全うしたわけではなく、目の前から突然いなくなった子は本当に何年も心の傷となって、今に至っています。
凛を飼うときは、何が起こっても、この子を守るという気持ちが強かったですね。
凛にはたくさん沢山幸せを分かち合いたいと思います。


♪さえさんへ

そうなんです。一月ほどは半狂乱でしたよ。父には毎日泣くなと言われましたが、そこにいるかのような空っぽのハウスなど、何を見ても辛くてたまりませんでした。
そうですね、死産とかだとショックは凄いだろうし、凛に何かがあったら後悔してもしきれないだろうしね。
健康な身体の健康な器官を取ってしまうことが怖くて迷いもあったんですよね。
難しい選択です。

そんな悲しい出来事があったんですね。奈々ちゃんがいなくなって、
どんなにママさんとご家族が悲しんだか・・・(T_T)
ワンコって、家族の一員ですもんね。そんな形でいなくなったら、
半狂乱になってしまいそうです(泣)

遺伝の問題や母犬への負担などを考えると、出産は
とても難しいことですよね。それに、すべて健康な子が
生まれてくるとは限りませんものね・・・。

奈々ちゃんとの 悲しいお別れがあったんですね。
可愛い子だったから 誰かに連れて行かれたんでしょうか。我が家の近くにも このコ探してます!の張り紙が出てました。
毎朝通勤時に その張り紙を見るたびに 早く見付かりますように・・と思いながら通ってました。

ワンとの別れはとっても辛いけど 病気や老衰じゃなくてのお別れは・・・もっと辛いんですね。
凛ちゃんはウンと幸せになろうね~~!!
Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
犬ブログランキング
順位が上がるとワクワクして 書く気力が充実します!! 順位が上がると 凛とママが踊ります。 (恐ろしくてお見せできません)
管理人
プロフィール

ウルトラパピのママ

主人公の凛ちゃんです。
すごいお転婆な女の子です。

血統書は近日(いつか)公開予定!
(もう随分前に手元に返ってきましたが、気力が旅に出たまんま)
兄弟や親戚が見つかるといいな!

最近の記事+コメント
リンク
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。