スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘くみたら、酷い目にあう

まいど!!

昨日、帰宅して、PCを開くこともなく、
しんどいから寝るーーー


といい、

なーんだか、身体が熱い。


日焼けしないように気をつけていたのに、




昨日の露天風呂。

露天なので、太陽サンサン~~♪




ええええーーーーええ!焼けたかも・・・



P1040076.jpg

P1040077.jpg


P1040079.jpg



で、この前の続きを。


あれは5年?6年ぐらい前のキャンプ。
川で流れて遊びたいために、
環境の整った川を選んで選んで、
岐阜県のとあるキャンプ場に。

二泊三日でたっぷり川遊びのはずが。。。。
雨 雨 雨・・・

三日目にやっと雨が上がったのです。


とりあえずテントを撤収して、最後に川で遊んで帰ろうということになり、
浮き輪に乗っかり、ぷかぷか流れる~~~


散々雨降りましたからね。
増量しとったんですけどね。
若干スリリングな流れにワクワクしてたんですよね。


10mぐらい流れて、
「楽しいよ~~!!一緒にやろうよ~~!」


というも、誰も乗り気でない。
じゃ、もう一回流れて帰ることにする!ってことで

ぷ~~かぷか。
はい、おしま~~い!って岸に到着しようとする寸前、


浮き輪がポワン~~っと外れて、

あーーーーーー!!!


っという間に、私の身体も流れに飲まれてしまったのです。


岸には主人と子供たちが二人ともいたのだけど、何も言えないまま、濁流の中に。


流れが非常に速く、洗濯機の中にいる感じで、息を吸おうとしても、どっちが上か下かも分からない。

途中の岩にしがみつこうとしても、流されてしまう。
泳ぐとか、泳がないとかいう状況じゃない。


もう岩にしがみつく力もなくなって、流されながら、
このまま死ぬんかなーーと思ってたんですが、
ここで死んだら、めっちゃ迷惑かけてしまうなーーっと思って、お祈りをすることに。


下手に泳いだり力を消耗するのは限界だと思ったので。
ボコボコと水の中にいながら、身体の力を抜いて、


イエス様、助けてください。
そう何度も何度も心の中でお祈りをしました。


するとふっと流れの脇の浅くて、流れのほとんどないところにいることに気付きました。


とりあえず、ちゃんと座ろうと思っても身体が動かずに、しばらくそのままで。。


やっと身体が動くようになって、がけをよじ登って、ペタペタとキャンプ場までのかなりの距離を歩いていて、とにかく家族に無事だと伝えようと思いました。歩けるということは、大丈夫なんだな。と思いつつ、歩くのも痛い・・・・・




元いた場所に子供たちはいて、
「ママ、大丈夫??」

「うーーん。何とか大丈夫・・・・」



あれ?お父さんは??
と言ってると、消防の方々が、ロープを持って来られました。

ロープを持って来られましたが、本当に流れて行ってしまってたら、とても助かったとは思えませんでした。



「流されたのはお子さんですか?」


「いえ、私です。」


「は???」


「流されたのは私で、こうして無事です。」


ああ、かっちょわるい。

主人は流されていく私を追いかけようとしたけど、流れが速くて、隣のキャンプ場に行って、
「女の人が流されてきませんでしたか?」

と聞いたらしい。
で、隣のキャンプ場の管理人さんが119したらしい。。。。



どこからどのくらい流されたのかとか、散々聞かれて、調書も書いて、
そしたら、お巡りさんもやってきて、
「どうですか??」


「お騒がせしてすみません。。。。かくかくしかじか・・・」


で、また散々状況を聞かれて、調書を書いて。。。


した頃に、岐阜県警もきた・・・


もう謝ることしきり。
やじうまもいっぱい集まってくる・・・


足は擦り傷だらけで血が出てましたし、かなり痛かったのですが、
折れていたのは人差し指でした。


その痛みは逃げるようにキャンプ場を出て、2時間ぐらいして、
急激に痛み出しました。
青いし、はれてるし、こりゃ、あかんなーーっと思って、

痛い~~~っと言いながら、帰ってきて、地元の整形に行ってギブスを作ってもらいました。


指がでかくなりますからね~~

休み明けの仕事が問題でしたね・・・
右手はほとんど使えないので、左手だけでキーボードをポツポツ・・・・・



イエス様がきっと命を救ってくださったのだろうと思います。
下手に泳ごうとかしていたら、力が尽きて無理だったんだろうと思います。


それ以来、雨で増量した川で遊んではいけない。
という非常に常識的なことが我が家の家訓になりました。


ま、そういうことをやらかすのは
たいてい私なんですがね・・・


それ以来、泳いではおりませぬーーー


消防団の方々、駐在さん、県警の方、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした!!!


きっと、もう岐阜県でキャンプをしようとは思えないと思います・・・




軽い気持ちで増量した川で遊ぶのは危険です。
皆様、十分ご注意あれ!!


二度も水の中で意識を失いかけるって、、
懲りない奴なんですかねーーー




さりげなく、アホになる凛ちゃんをUPしてみました。
明日は飼い主話ではなく、凛ちゃんのお話を。
のつもり。
ポチッと応援クリックお願いしまーーーす!!
    ↓            ↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ  b_02.gif

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

コメント

お返事♪

♪YAM★YAMさんへ

ぐはは!!悪運強いです!!
そうなんですよね。無事だったからいいようなもんの、大雨の後の凄い勢いの川を随分流されましたから、普通だったら助からなかったかも。
急に牧師先生のとにかく祈るんです。という言葉が蘇って、身体の力を抜いて必死に祈ったのです。
もう少し生きなさいと神様が助けてくれはったのですね。




♪ネオままさんへ

もう何年も前の話ですから、やっと笑い話になりました。
子供たちはどこか、ママのことやから何とか帰ってくるだろうと思ったみたいなんですが、主人が一番慌てたようです。
右手の人差し指はいまだにしっかり曲がらないんですよ。
お水の事故は怖いですね。
子供じゃなくて良かったと思いましたが、娘には
あんな水の中で遊ぶ方が無理!
といわれ・・・子供の方がしっかりしてます~~




♪ひなたさんへ

実は顔を洗うのも、水怖いです。
もう何年も前のことで、やっと笑い話になりましたが、それ以来一度も泳いでないです。
二三時間は緊張感からか、目に見える擦り傷や打ち身の足が痛いだけで、指の痛みには気付かなかったのですよ。でも、ホッとしたら急激に痛みが増してきて、痛かったですよーーー!!
いつか自分が水死するのではないか・・・と怯えてますが、自ら危ないことをするのは止めようと思ってます♪

よ・良かったですね~~

凄い体験ですね!無事で良かった~~…
指1本しかもしっかり治る骨折くらいで
済んで良かったです!!指の骨折は思ったより
痛くないんですってね~~…娘が言ってました
(テニスで1度バスケで1度折ってます 汗)

お水は怖くないのですか?私は高校の修学旅行
で神戸港から乗った遊覧船がタンカーに激突し
ていらい遊園地の子ども用の船にも乗れません・・・

こんにちわw

とても恐い経験でしたね。
今こうやって話を聞けて、無事で本当に良かった。

指の骨折は痛いです。(ノд-。)クスン
私も小指を骨折した事がありますが親指の様に腫れました。
病院に行った時先生が「あ~折れてるね。レントゲン一応撮る?」なんてあっさり言われてビックリだったんですよw
自分ではツキ指だと思っていましたから・・・(苦笑)

なんでも甘く考えていてはダメだという事を勉強させられた今回の記事。。。
思い出すと恐かったでしょう。お話してくださってありがとうございましたw

こんにちは。


それは凄い経験ですね。でもご主人やご家族の皆さんは、本当に心配されたと思いますよ。

かなりの距離を歩いて・・・って、それって無事であったことが奇跡ですよ。
指の骨折はさぞかし痛かったでしょうけど。

もしかして、ママさんは相当に悪運が強い方ですか?
僕も悪運だけは強いと思っていましたが、まだ死にかけた事はありません。

ママさんにはきっと負けますよ。
Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
犬ブログランキング
順位が上がるとワクワクして 書く気力が充実します!! 順位が上がると 凛とママが踊ります。 (恐ろしくてお見せできません)
管理人
プロフィール

ウルトラパピのママ

主人公の凛ちゃんです。
すごいお転婆な女の子です。

血統書は近日(いつか)公開予定!
(もう随分前に手元に返ってきましたが、気力が旅に出たまんま)
兄弟や親戚が見つかるといいな!

最近の記事+コメント
リンク
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。