スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の石版

まいど!

この冬一番の寒さだったらしいですが、そういえばそうかな~~
といまいちピンときてない私です。


P1000422.jpg



夏物のバーゲンで買った服を何となく着せてみたら

お散歩モードに突入してしまった。




着替えさせるのも面倒で、ほんの一回り出掛ける事に。

お昼間はそう寒さも感じなくて、夏物を着てる凛ちゃんもヒャッホ~~と元気一杯。


P1000418.jpg


ちょっと冬毛が出てきたのかな??
やせっぽっち
っぽくはなくなった   かな??


頑張れ!!冬毛!!
もう一つ頑張れ!!耳毛!!




さて、我が家には恐怖の石版があります。
これから雪が降るとまず間違いなく、ひどい転び方をする石版です。

P1000416.jpg



不気味に12枚ぐらいあります。


今までスッテンコロリと転んだ人多数。


「これ、いいでっしゃろ!これを敷いたらかっこええでっせ!」

という外回りの工事をお願いしたとこの社長さんが
中途半端な数の石版を持ってきた。


「これって滑りません??」
「いやいや、よう役所とかにも敷いてありまっせ!!
 ピターっとひっついて全く滑りまへん!!」

「えぇ~~ほんまですかぁ??」
「よそのお屋敷に敷いたやつですけど、
 何枚か余ってたのでサービスしときまっさ~!」


えらく、恩着せがましく言われたけど、あまり嬉しくなかったのは
結果をどこか感じていたのかもしれない。


雪が降ると、かなり気をつけてそ~~~っと乗っても、まず転ぶ。
絶対転ぶ。
なので、石版を踏まずに、コンクリートの部分を怪しく歩くことが必須。


雨だと相当気をつければフラッとなるぐらいで済む。


掘り込みの車庫の前の天井のない部分に石版は集中している。


そのことを15年も住んで重々承知しているはずだった。
はずだったが。。。

事故は原因が重なって起こる物。


おっきい方の車が車検に前日出ていて、ちっこい車が掘り込み車庫に入っていた。

いつもは凛ちゃんを抱っこするのは私のことが多いのに、
その日は凛はお願いして、私はビーチサンダルという非常に軽い足元で
ふらふら~~と一人で降りていってた。


なぜ、車を運転することになったかといえば、

主人がその前日に軽い気持ちで会社の近くで親知らずを抜いて、
顔がこの世のものとは思えないほど、腫れあがっていて、病院に連れて行こうとしていたのだ。ついでに娘を学校まで送っていくことにした。

目もほとんど開かないほど腫れていて、車の運転など出来る状態ではなかったので、
会社には遅れて行くと連絡したんだか、午前休を欲しいと連絡したんだが記憶がない。


大体、親知らずを抜くと知っていたら、口腔外科で抜いた方がいいし、行ったことのない会社の近くの医者でなんか抜くことは反対したと思うが、
「親知らず抜くことにしてん」
というのは、そう決意しただけだと思っていた。


昼一番で歯科に行って、何時間もガーガーやられて、
会社に5時ごろ帰ってきた時は、会社の人も早く帰れというぐらい既に腫れていたらしい。
顔は普段の倍以上膨れ上がって、全く誰かわからないほどだった。。


後日、自宅付近の口腔外科で見てもらうと
歯を砕いただけで、一割も取れていなかったらしい。
その後三日ほどは誰か分からない顔のままだったのでした。


そうそう、それで送って行こうと親切心を起こしたばかりに
すっかり上の空でテンテンテーンと降りて行った私は日頃は車の下になって隠れている恐怖の石版を底がツルツルになったビーチサンダルを履いて乗ってしまった。

P1000417.jpg


スローモーションのように、宙に浮いているところは覚えている。
次に起こったことは目の前がパチパチっとすごい火花が飛んで、意識がなくなってしまった。


雨上がりでビッシャビシャの階段下にグェ~~と伸びている私を通りがかりの女の人が声をかけてくれた。
何が起こったのか意味もわからずに
「大丈夫です~~」
と言ったのは覚えている。でも、その女の人が一体誰だったのかも未だ思い出せない。
娘にその女の人は救急車を呼んだほうがいいと強く言った気がする。


救急車が近づいてきても、自分がどういう状態か全く分からなかったけど、妙にテンションは高かった。


救急隊員が私の意識レベルがどのくらいか、どこで打ったのか、など聞かれた気がする。
結局娘が救急車には一緒に乗ってくれて、病院での手続きもやってくれた。

救急隊員はこの世のものとも思えないほど顔が腫れた主人に
「おとうさんは・・・・どうされたのですか・・・???」


あの場合、どう見ても救急車に乗るのは主人の方だったかもしれない。


自分はしっかりしている!!と主張したかったのか、何度も住所や年齢や氏名を聞かれるのを
「大丈夫ですから!!!」
と妙にハキハキ答えていた。
CTとレントゲンを撮ってもらって、骨には異常がないこと。
このまま入院したほうがいいと言われたけど、絶対に入院したくなくて、
「絶対家でじっとしてますから!!おかしくなったらすぐに来ますから!!!」

とゴネ倒して、タクシーを呼んで娘と家に帰った。

タクシーを待っている間にそのハイテンションのまま会社に電話して、
「頭打って、救急車で病院にきました。CTもレントゲンも異常ないとのことです。入院を勧められましたが、今から自宅に帰ります。しばらく会社に行けません!」

というと、上司は
「ほんならなんで自分で電話してくるんや??」

と言われたが、3日ほど休んで会社に行くと頭痛と吐き気がひどくて、またしばらく休みをもらった。後頭部が激しく痛かったので気がつかなかったが、腰や足も複数あざになっていて、身体中痛いのをしばらく引き摺った恐怖の石版事件。


数年前に絶対乗ったらあかん!!といいながら、雪の日にこけて
石を剥がしてやりなおさなあかん!!
と言っていたのに。。。。


今日も恐怖の石版は黙って私と凛を見送っている。


よう後遺症もなく、頭腫らしただけで済んだもんです。
その数日後にザードの女の子が後頭部を強打して亡くなっていた。
数ヶ月違和感はあったし、吐き気がしてくるたびに怖かったけど
今はこうして後頭部を打ったなんて、何のはなし~~??
と言っていられるのは神様に感謝ですね!!
きっとまだこの世にやらなくちゃいけないことがあるんでしょう!!


滑りまへんで~~!と言ったおっさんは、今は夜逃げしてしまって行方不明なのだ。



ちなみに主人の親知らずは他の虫歯の治療が終わってからということで、まだ9割以上残っています。医者との信頼関係は大切です!!!


いつかお金が貯まったら、もっと温かみのあるエントランスにしたいと思いつつ、
絶対晴れていても、何があっても石版を踏まない私です。

P1000412.jpg



     今年の春に救急車を呼んだほうがいいと言って色々とお世話に
     なった女の人が誰だか分からず、散歩に行く度、
 ↓↓ あなたですか~~???あなたですか~~?と
     ついつい顔を伏せてしまいますが、ちゃんとお礼にも行けず、
     恥ずかしい私に
     クリック、ポチッポチッと応援してくださると嬉しいっす~!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ  b_02.gif

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

コメント

お返事♪

♪さえさんへ

娘はもっと恐ろしいママの川流れとか(いつかUPしますね)経験しているので、冷静に私のバックから保険証を出したり、説明をしたり、タクシーを呼んだりしてくれましたよ。
頭から落ちたので、星が飛ぶってこういうことね~~と痛感!頭をぶつけた星とはスケールが違いました。
救急隊員はきっとものすごい殴り合いとかしたのかと思ったのかもしれませんね~~
関取が殴られて顔を腫らしたようになってましたから・・・
普通に親知らずを抜けるなんて凄いですよ!!
私は四本とも横向きに生えてて、口腔外科でチームを組まないと抜けないといわれています。
このまま抜くことがありませんように~~
あ、そうか。
調子が悪かったのは口内炎もあったんだ~~
それも忘れるぐらい頭混乱してました!!

ぎゃー! ママさん、怖かったですねー!
大事に至らなくて良かったけど、お嬢さん、泣いちゃいませんでしたか?!(T_T)
見ているほうがビックリしてパニックになりそうです。
でも…ちょうどパパさんの顔が腫れていた…というのは、
申し訳ないけど笑ってしまいました(^_^;)
救急隊員の方も、このお家で何が起こっているのか、よく
わからなかったのではないかと(笑)

親知らずって大変なことになる方が多いみたいですね。
私は4本とも普通に生えていたので、サクサク抜くだけで
問題はなかったんですが、ブログを始めてから色々な方の
ところで、恐ろしいことになる場合もあると知りましたです。
↑口内炎、お大事に!

お返事♪

♪かいままさんへ

そうなんですよぉ。。
ほんまに私の事故は偶然が重なっておきたようなもの(反省なし)なんですが、なんで気軽に親知らず抜くかな~~って後で相当突っ込みましたよ!!
主人も口が開かずに一週間ほどゼリー飲料をチュウチュウやってましたよ。
とりあえず炎症が治まってから抜くといいながら、まだ虫歯の治療に通ってます。
私はあれだけ強打したのに、二週間ほどは吐き気と眩暈で怖かったのですが、普通に生きてます。人間結構丈夫です。


♪ひなたさんへ

血が止まらないというのは怖いですね~~
私は血管が非常に細いので、輸血が必要な大きな手術は出来ないといわれてますが、ひなたさんは本当に手術怖いですね。気をつけてくださいね!
私の事故は数日して満員電車を乗り継いで会社に行ったのが不思議なくらい、何でもないと思おうとしていたのだと思います。頭を打って、吐き気というのは怖いと思っていたので、一月ほどは本当に怖かったです。もともとドロドロ血なので、脳のCTは撮っていかないとダメですね・・・
ほんまに夫婦揃って、動けない悲惨な数日でした(汗

私は何故か血が止まらない人なので…簡単に手術が出来ません&たかだか普通の奥歯を抜くのにも入院施設のある総合病院の口腔外科で抜きました…やっぱり血がなかなか止まらず大変でしたが理由がわからないんですよ…血小板的にも問題ないし耳たぶ切って止まるまでの時間を測定してもOKなのに…独身時代に横向きに生えてしまった親知らずを抜いたときは2日間血が噴きっぱなしで大騒ぎ!びっくりでした…ママさんも頭を強く打ったことがあるなら気をつけてくださいね!!数年とか十数年たってから頭に血が溜まって固まっていて悪さをする事がありますから…

なんてすごいお話だ~~!!!!!!!
んも~~。パパさん!!親知らずは絶対にナメタラいかんのです!!
何を隠そう私も親知らずで入院点滴したんですよ。
私のはアゴの骨に引っかかるほど奥に埋まってたものが 何かの炎症でズキズキ痛み出し・・。
でも何の痛みかが分からず歯医者に行っても 直らず・・夜中に耳が取れるかと思うような痛みで救急外来に行ったら・・指であごの下を押されたら・・飛び上がるほど痛く・・レントゲンの結果
親知らずの炎症。
しかも白球数がムチャンコ↑ですぐ入院。
その直後から 私も顔が腫れて変形しました。
スプーンが入らないほど口が開かず 薬1粒が飲み込みづらいんです。

きちんと腫れが引いてから 口腔外科で手術したら15分ほどでアゴの骨も少し削りあっと言う間に終了でした。
親知らず・・・恐るべし!!ですよね。

そして!!ママさん!!危ない~~!!
打ち所が悪かったら・・・怖すぎる~~。
早くその石・・・なおして下さいね・・。
私まだ 救急車は乗ったコトナイですよ・・・。
Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
犬ブログランキング
順位が上がるとワクワクして 書く気力が充実します!! 順位が上がると 凛とママが踊ります。 (恐ろしくてお見せできません)
管理人
プロフィール

ウルトラパピのママ

主人公の凛ちゃんです。
すごいお転婆な女の子です。

血統書は近日(いつか)公開予定!
(もう随分前に手元に返ってきましたが、気力が旅に出たまんま)
兄弟や親戚が見つかるといいな!

最近の記事+コメント
リンク
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。